妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

2話「挿入れちゃダメ、ここはそういうお店じゃないのよっ」を読んだ感想

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」2話

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

「ここはそういう店じゃないのよっ、

自分が何をしてるか…わかってるの…?」

 

 

 

あまりに身近な存在である叔母を、

女として見たことは一度もなかった。

 

 

 

今日…この日までは――

 

 

 

「あらぬ場所」で遭遇した叔母を脅して寝取り、

ムチムチのカラダを貪り尽くす!!

 

 

 

 

水無月三日先生の作品です!

 

 

 

叔母との不倫を疑われてしまった主人公。

 

その疑いを晴らすために叔母の後を尾行して

 

 

たどり着いたのはセクキャバだった!?

 

 

 

叔母さんを指名して

なぜキャバクラで働いているのかを尋ねる。

 

 

そしてハッスルタイムという案内と共に

 

 

客たちはそれぞれの時間を楽しみ初めて…!?

 

 

 

 

1話のレビューはこちらから♪

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由
1話「叔母さん、今日は客として来たんです」を読んだ感想「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」1話 「ここはそういう店じゃないのよっ、 自分が何をしてるか…わかってるの…...

 

 

 

 

無料試し読みあります!

 

 

以下の画像をクリックして「妻を風俗嬢」と検索すると

試し読みができます♪

 

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」2話あらすじ

セクキャバで働いていることを突き詰めた主人公。

 

 

叔母を指名して、働いている理由を尋ねる。

 

 

 

理由は叔父がリストラに合い、家計が大変とのこと。

 

 

 

そんな理由はどうでも良くて

 

叔母さんの脇やお○ぱいを舐め回します。

 

 

 

「若い子がいるからチェンジしよ?」と

叔母に言われても、聞こえないふりをして

楽しみます♪

 

 

そんな中、ハッスルタイム!の声が店内に響き渡る。

 

 

それぞれお楽しみの時間がやってきた。

 

 

セクキャバは本番禁止だが

主人公は叔母の静止を振り切って

ヤっちゃいます♪

 

 

 

 

それを武器に閉店後にホテルへ…。

 

 

「これきりよ?」と叔母に確認されるけど

 

それも無視して叔母の体を貪って…!?

 

 

 

 

 

無料試し読みは以下の画像をクリックして

 

「妻を風俗嬢」で検索♪

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

「妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由」2話感想

今回はセクキャバで働いている理由がわかりましたね!

 

 

叔父さん…、自分のせいで叔母さん頑張ってるとか

泣けてしまいますよ…!

 

ストレスもあって、主人公へ

矛先が向いてしまったのかなと

少し悲しい一面をのぞかせた回でした。

 

 

 

そんなことはさておき。

ハッスルタイムで早速挿入とは…。

主人公手をつけるの早いですねw

 

 

叔母さんも、本人の意識という訳ではなく

お店的にNGだからダメよ。という感じで!

 

 

実は叔母さんムラムラ来てたのかも…?w

 

 

それを武器にしてホテルに連れていくとは…。

主人公がすごすぎる件w

 

 

 

個人的にはバニーちゃん姿での挿入が興奮しましたが

店内で声が出せませんからね!

 

 

しかしホテルでされるがままの姿も

エロくてたまりません♪

 

 

いいお○ぱいを持ってますね!

それを貪る主人公、羨ましいですw

 

 

 

 

挿入完了するという

驚異的なスピードで展開が進んでいますが…。

 

 

 

今後はどのようになっていくのでしょう!

 

 

 

秘密たっぷり、寝取られエロ漫です!

 

是非、無料お試しを読んでみてください♪

 

無料試し読みは以下の画像をクリックして

 

「妻を風俗嬢」で検索♪

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由