少数民族が我が家にやってきた~妻と娘を虜にした黒い巨根~

第2話【「こんな量…溢れちゃう!」娘のクチでは到底収まらないドクドク溢れる孕ませ汁】を読んだ感想

少数民族が我が家にやってきた

「少数民族が我が家にやってきた~妻と娘を虜にした黒い巨根~」2話

少数民族が我が家にやってきた

「ウソでしょ…?こんな太くて大きいの見たことない…」

思わず妻が絶句した黒い巨根。

 

平凡だった我が家にやってきた、少数民族の青年が

まさか我が家を崩壊させてしまうなんて…。

 

 

ロッコ先生の作品です!

 

 

前回は寝取られてしまった人妻。

今回のターゲットは娘です♪

 

 

娘は兄のように思っているのですが

どうやら文化の違いで、違うコトと

思われてしまいます!

 

 

昼間は人妻の欲に答えた外国人ですが…。

 

今度は娘の求愛に答えちゃいます♡

 

 

1話の感想はこちらから♪

少数民族が我が家にやってきた
第1話 【「まだ奥まで入るの…!?」獰猛な極太棒で欲求不満妻の胎内に種付け】を読んだ感想ロッコ先生の作品です!今回は寝取られ人妻に加え、娘までターゲットにされちゃいます♪お父さんも家にいるのに…。大胆すぎる親子ですねw日本人よりも大きいモノで突かれて妻も娘も感じまくります!お父さんとご無沙汰のお母さん。まだまだ体験が少ない娘。どこまで快楽に落ちてしまうのか!想像しただけで興奮が止まりませんw...

 

 

 

無料試し読みあります!

以下の画像をクリックすると試し読みができます♪



 

 

「少数民族が我が家にやってきた~妻と娘を虜にした黒い巨根~」2話あらすじ

学校から帰った娘は

外国人に日本語を教えようと

自分の部屋に呼んだ。

 

外国人にもたれかかるようにして

本の読み聞かせをしていたのだが…。

 

これが異国の文化では求愛のポーズだった?!

 

 

昼間に人妻から求められ!

夕方は娘に求愛される!

 

勘違いした外国人は、その思いに答えようと

自分のモノを娘に咥えさせる!?

 

 

無理やり喉の奥まで入れられて苦しがる娘だが

奥に奥にと入れて、求愛に答えるのが村の掟だった!

 

 

あまりの苦しさに戻してしまう娘だが

 

そのスピードは衰えることなくフィニッシュ!

 

 

口の中では収まらないほどの

ザ○メンが溢れ出して…!?

 

無料試し読みはこちらから↓


「少数民族が我が家にやってきた~妻と娘を虜にした黒い巨根~」2話感想

昼間は人妻とのプレイ。

夕方は娘とのプレイ。

 

勘違いして始まったことではありますが…

なんてモテモテなんだ!w

 

羨ましすぎます!

 

 

今回はフ○ラメインの回でした!

巨根のアレを咥えるのは大変そうですねw

 

苦しがっても緩めない!

それが求愛の返事ならば仕方ない!w

 

しっかり奥まで咥えてもらいフィニッシュは

きっと男のロマンですね!

 

いや〜、娘さんすでに沢山愛されているようです♪

 

母親が爆乳なら娘もそれなりの巨乳。

 

今回は挿入の描写なしでしたが

母親よりもナカが狭そうなので

こちらも大変だろうな〜と考えてしまいますw

 

 

次回はお母さんのプレイの番のようですが…。

娘が嫉妬しながらも自分で慰めているようですねw

 

どんな激しいプレイが待ってるのでしょうか!

 

興奮が止まりません♪

 

 

是非無料お試しを読んでみてください☆

 

無料試し読みはこちらから↓